その十六 8月14日 途切れたもの

その十七 8月27日 しあわせとは

その十八 9月11日 コスモス街道

その十九 9月18日 3A、神さま

その二十 10月2日 盲目、途上にて

その二一 10月17日 神さまは・・

その二二 10月31日 アーカイブ

その二三 11月23日 遠くまで

その二四 12月30日 生きていけること

その二五 12月31日 光と闇、生と死

その二六  4月 6日 懐かしく

その二七 平成27年3月08日 墓参り

その一 4月30日 夢

その二 5月09日 長島監督

その三 5月15日 障害者という・・

その四 5月20日 五月病

その五 5月25日 HP愚考

その六 5月30日 セニアカー

その七 6月13日 この世界のこと

その八 6月20日 心ひとつで・・

その九 7月04日 涙が流れて・・

その十 7月14日 神様のくれた・・

その十一 7月19日 伊能忠敬

その十二 7月25日 スイッチ

その十三 7月31日 この世界のこと2

その十四 7月31日 生き方

その十五 8月06日 なにげない毎日が 

徒然なるままに

 吉田兼好にあやかり、気の向くまま勝手な日頃の愚痴、思いを書きます。




































「つれづれなるままに、日ぐらしすずりにむかひて、こころにうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」

戻る

inserted by FC2 system