その八

 心ひとつで暖かくなる
 吉永小百合さんの歌に「北風吹きぬく 寒い朝も 心ひとつで 暖かくなる 清らかに咲いた 可憐な花を ... 」というのがありました。

 時々思いますが、人は気持ちの持ち方一つなんだと、障害が有る人も無い人も一緒なんですが、それだけで、幸せにも不幸せにもなれるんです。

 だけど、なかなかそう出来ないのが人の不思議なんです。

 普通の人間は、自分もそうですが、そう簡単に気持ちが切り替えられない、気持ちの振があるのです。

 心が豊かになれば、悟れれば、出来てくると思いますが、なかなかなのです。

 そんなことから、私は、落ち込んだ時とか、物事がうまくいかない時には、考え方、気持ちも持ち方だよと、自分に言い聞かす事にしています。
 遠くへ行きたい
 今までは何でもなく出来たことが出来なくなった。遠くへ旅することも暇とお金があればどこえでも行けた。

 人に頼めば行けなくはないのだろうが、すぐ、行くことの大変さを考えてしまう。

 不自由な身体でも旅行している人は沢山居る、自分は気持ちが後ろ向きに考えるようになってしまったのだろうか。

 なに、慌てることは無い、まあだ1年と少し経っただけじゃないか。

 これからだよ、これから。

 少ししたらじっくり計画を建てよう。
6月20日

戻る

inserted by FC2 system