その十五

なにげない毎日が
 なにげない毎日が、なにげない時間が戻って来て、流れるようになったような気がする。

 いや、返って以前よりゆったりしているような気もする。

 物事に捕らわれなく、頓着しない。

 仕事では、一生懸命やっているが、何が何でも、何時までに、絶対何とかとか、自分が全部と言うような、立場でも無くなったが、出来なくもなって、焦りや圧力がなくなった。

 少し、寂しい気持ちもあるが、本来、過度の焦りや圧力があったのも、何か歪な状況だったのだろうと思う。

 ただ、遊興や酒食は出来ない。 生活することに一生懸命な日々なんです。

 心身にはとっても健康的なのでしょう、あんまり運動は出来ませんが。

 どちらの生活が良いのでしょうか。

 私には、良くないのは解かっていますが、以前の緊張した生活に、身体に戻りたい気持ちが、今でも有ります。

 今、感じている、なにげない毎日、なにげない時間は、昔の時間ではない、昔の時間は無くなってしまいました。

 今の私の時間は、神様のくれた時間、なのでしょうか。
6日

戻る

inserted by FC2 system