その十八

 コスモス街道
 ふと、今朝、NHKを見ていると、長野県佐久市のコスモスの咲く国道254号線と地域の人たちのことを放送していた。

 下仁田から佐久市に入っていったあたりの9kmの区間で、地域の人達が協力しコスモスの手入れをして、毎年訪れる人の目を楽しませている話しだった。

 番組を見たとき、そのあたりを、3、4年前に長野で単身生活をしていて通っていた頃のことを懐かしく思い出した。

 コスモスの咲いている時には通っていなかったのでコスモスは憶えていないけれど、あそこから、あそこをとおって、あっちの方にと道々の記憶が甦って不自由になる前の一時期が何故か懐かしいというか、その頃に戻りたいというか昔への憧れの気持ちになった。

 昔のことをこんな風に懐かしみ憧れるのは、年のせいと思いたいが、ほんとは、何処へ行くにも、何をするにもなかなかままなないので、億劫になってしまった気持ちからなんだろうから、寂しい。

 もっと、なんでもする、どこにでも行く気持ちを持ちたい。
9月11日

戻る

inserted by FC2 system