その四

五月病
 五月病は、新入生、新社会人が新しい環境に入り、一月二月経った頃、理由無く倦怠感を覚え、やる気が無くなってしまう気の病気です。
 しかし、小学一年生や高校生は罹りません、半分大人みたいな人種、大学生や会社員一年生が罹ります。
 何故かと言うと、期待や希望と現実が違う場合、そのことに立ち向かう事が出来ない人がこれらの一寸大人に成りかけの中に居るからです。
 小学生や高校生は、まだ大きな期待と希望は無くならないから罹りません。

 こんな私も五月病? と昨日は考えてしまいました。

 フルタイムでの職場復帰して、一月余り。 室内だけでの仕事では無い職場なのに、机の前の仕事だけでは、少し寂しいからなのか。

 他の人との仕事振りを比べてしまうからなのか。

 ムー、いい年して、何を考えてるんだ。

 机の前だけの仕事でも、ドシドシやれば、人一倍やればいいじゃないか。

 ・・・ 独り言でした。
                                 5月20日

 

戻る
inserted by FC2 system