ダイハツ(ムーブ)ラテからスペーシア

○ ダイハツムーブラテを子供が買ったのは、平成17年12月、通勤に使ってい
 たが、勤務地が変わり電車となって、その後は、軽ワンボックス(ハイゼット)に乗ってい
 た女房が使うことに。

  しかし、そのラテも、後2年乗ろうと車検を取ったが、11年間、5万kmと
 走行距離は少なかったけど、まだ乗るのなら、いろいろ直した方が良いよと自動
 車屋さんに言われパジェロのこともあり、早々に買い換えることになりました。

○ 軽の売れ筋(平成27年12月〜平成28年11月)全国軽自動車協会連合会
 
メーカー 車名 販売台数
ホンダ NBOX 183,299
ダイハツ タント 159,073
日産 デイズ 103,080
スズキ アルト 99,896
ダイハツ ムーヴ 97,613
ホンダ NーWGN 86,623
スズキ ハスラー 85,573
スズキ ワゴンR 82,938
スズキ スペーシア 80,162
10 ダイハツ ミラ 73,448
11 ダイハツ キャスト 71,645
12 三菱 eK 36,404
13 ダイハツ ウェイク 32.142
14 トヨタ ピクシス 20,782
15 ホンダ NONE 16,255

○ 買うのは、軽でもハイトワゴンの軽が良いと。

  ハイトワゴンでは、一位がNBOX、二位がタント、三位がスペーシア。

  今、自動ブレーキで良くなったのは、スズキのデュアルカメラブレーキサポートと、ダイハ
 ツのスマートアシストV。 デュアルカメラブレーキサポートは、当HPにあるとおり平成28年度の
 対歩行者の試験を加え、66.7点/71満点と普通車の最新システムに近い好成績を獲得
 している。
  スマートアシストVは、対歩行者試験は未評価ですけど、Uから推測すれば、そこそこ
 でなないかと思った。

  NBOXには悪いが、現段階でのNBOXの自動ブレーキは、まだ、この2車
 とは相当の開きがある。

○ ただ、このハイトワゴン3車には、何れも、平成29年度上半期から下半期に
 かけて、フルモデルチェンジの予定がある。

○ 購入過程(見積り)
 
  PDFファイル       (値引き金額等は口頭によるものも有ります)

○ デイズクルーズは、燃費問題もあったので、当初から好条件であったが、自動
 ブレーキがレーザー(赤外線)レーダ方式「NBOXも同様」であり、今、買う
 ようなものでは無いので、参考ぐらいにしか考えていなかった。

○ ホンダでは、その販売店だけだと思いましたが、NBOXが売れているせいな
 のか、何の条件も出してくれなかったので、早々においとましたのだった。

○ タントも案外、良いなと思っていて、買うからと粘れば、後、5万円ぐらいは
 下げてもらえるように思えましたが、ミラクルオープンドアの構造が引っかかっ
 ていたためか、当方の腰が引けてしまっていた。

  でも、その販売店で、ハイゼットバン、ムーブラテを購入しているのに、顧客
 管理はどうなっているのかと思えるような対応でもあった。

◎ 結果、スペーシアになりました。後、少しで新型になりますが、出た直後には
 買わない方が良いとも言われている(今は、そんなこと無い?)ので、惜しいで
 すけれど。

                                  
戻る
inserted by FC2 system